イタリア・セリエAのインテルは、「フェネルバフチェからトルコ代表DFジャネル・エルキンを獲得した」と公式発表した。

契約は2016年7月1日からの3年間。フェネルバフチェとは今月末で契約が満了になるため、移籍金は発生しない。

ジャネル・エルキンは1988年生まれの27歳。2004年に2部のマニサスポルでデビューし、2007年にはCSKAモスクワへ移籍した経験を持つ。

その後ガラタサライへのローンを経てフェネルバフチェと契約し、6シーズンで157試合に出場してきた選手だ。

かつては中盤のドリブラーとして知られる攻撃的な選手であったが、後に左サイドバックにコンバートされ、現在ではディフェンダーとして活躍している。

元々アタッカーであったためにドリブルやクロスボールを武器としており、トルコ人らしい激しい気性を備えているタイプだ。