ボルシア・ドルトムントの日本代表MF香川真司が6月26日(日)、自身が主催する初の少年サッカー大会「#ShinjiDream Cup(シンジドリームカップ)」を地元・兵庫の三木総合防災公園陸上競技場で開催する。

これは、香川の子供たちに夢を与えたいという想いや、ファンと直接会える機会を作りたいという思いから、昨年12月のイベントに引き続き2回目の#ShinjiDreamイベントとして企画されたものだ。

大会は、兵庫県内の小学2年生・3年生で構成された24チームによるカップ戦(8人制サッカー)。その他にも、「香川による決勝戦の実況中継」や、香川の専属トレーナー谷田氏による観覧者も参加可能な「ストレッチクリニック」、そして当日会場で行われるチャリティの参加者を対象に、香川のサイン入りグッズなどが当たる「チャリティ抽選会」が実施される。

イベントに向けて香川は、「出場する選手たちでなく、観覧に来ていただくみなさんにも楽しんでいただけるイベントにしたいと思っているので、ぜひ遊びに来てください」とコメント。当日は観覧無料で、さらに香川もサプライズな演出を検討しているという。こちらも楽しみだ。

#ShinjiDream Cup in 兵庫

日時:
2016年6月26日(日) 9:00~15:30

会場:
三木総合防災公園陸上競技場
(〒673-0515 兵庫県三木市志染町三津田 1708)

■9:00頃~ 予選会
■10:00頃~ メイン会場
(三木総合防災公園陸上競技場)開場/チャリティ募金受付開始
■11:00頃~ 谷田トレーナーによるストレッチクリニック
■12:20頃~ メイン会場にてイベント開園
■13:00頃~ チャリティ抽選会
■13:30頃~ #ShinjiDream Cup決勝戦 ※香川真司が実況予定。
■14:50頃~ 閉会式