ルディ・ガルシア監督のもとで2年連続2位という成績を残してきたローマだが、2015-16シーズンは不調に陥り、1月にガルシア監督を解任。ルチアーノ・スパレッティ監督が2009年以来となる復帰を果たした。

その効果もあってか、チームは最終的に3位でフィニッシュ。3年連続のCL出場権を獲得している。

AS Roma 2016-17 Nike Home

6日に発表されたローマの新しいホームユニフォームは、暗めの赤を基調とした伝統的なデザイン。

アクセントとして“ジャッロロッソ”の黄色が取り入れられているほか、正面に配されたシャドーのボーダー柄をよく見ると、不思議な斜めのラインが。

これは、世界的な名所であるローマのコロッセオに触発されたもの。

言われてみれば「なるほど!」という感じだ(写真のように一般的なイメージでは逆方向のラインだが)。ボーダーのデザインも実はコロッセオが由来である。

インテル同様、ローマもNikeの最新モデルのトレンドに合わせてソックスのみ別カラーを採用している。ローマの場合シャツとパンツが同色というのも珍しい。

【厳選Qoly】予選メンバー外も…まだ「パリ五輪行き」があり得る国内の5名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら