昨季、国内2冠は制したものの、CL連覇を今回も達成できなかったバルセロナ。

このオフは今のところDFラインの動きが目立っており、サミュエル・ウンティティ(リヨン)、リュカ・ディーニュ(PSG)という2人のフランス代表選手を補強。逆に、ダニ・アウヴェス(ユヴェントス)、マルク・バルトラ(ドルトムント)が新天地を求めている。

そんな彼らが14日、2016-17シーズンに向けた新しいアウェイユニフォームを発表した。

Barceona 2016-17 Nike Away

ホームに続いて登場したバルサの新アウェイは、紫を基調としたデザイン。

これはクラブカラーである「青」と「えんじ」を足したもので、意外にありそうでなかったコンセプトだ。

差し色にはピンクを使用。Nikeの2016-17モデルということで、ソックスがやはり別カラーとなっている。

カタール航空に代わる胸スポンサーは現在交渉中とのこと。果たしてどこになるのだろうか。

【厳選Qoly】予選メンバー外も…まだ「パリ五輪行き」があり得る国内の5名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら