『Daily Star』は「マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、選手にPokemon GOのプレーを禁止した」と報じた。

現在中国でプレシーズンツアーを行っているマンチェスター・ユナイテッド。ジョゼ・モウリーニョ新監督の元、新たな戦いに向けて準備を進めている。

先日はボルシア・ドルトムントとの親善試合で1-4と大敗してしまったが、25日にはシティとのマンチェスター・ダービーを戦うことになり、汚名を晴らすチャンスを迎える。

記事によれば、この新しいスタートに向けてジョゼ・モウリーニョ監督は、世界的に大流行しているスマホアプリ『Pokemon GO』を、試合前の48時間に限って禁止するという通達を出したようだ。

先日日本でも配信がスタートし、多くの人々が楽しんでいる『Pokemon GO』。しかしその一方で、歩きスマホによる事故が頻発しているほか、このようにチームを管理する者にとっては頭の痛い要素になりそうだ。