MLSニューヨーク・シティFCのアンドレア・ピルロとダビド・ビジャのホットラインが炸裂した。コロンバス・クルー戦でのゴールがこれだ。

(権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)

ピルロの絶妙なスルーパスに反応したビジャが見事なトラップからゴール!

コロンバス・クルーのDFがひとり余ってしまっていた形だが、あの精度でパスを出されたらどうしようもない。やはりピルロはどこにいてもフリーにしてはいけない存在のようだ。そして、ビジャのコントロールからの落ち着いたシュートも見事だった。

この後、後半アディショナルタイムにニューヨーク・シティはビジャのPKで勝ち越し。だが、その直後にまさかの失点で3-3の引き分けに。後半ATに両チームが得点を奪い合うという壮絶な展開であった。

最後の瞬間で勝ち点を逃したニューヨーク・シティのパトリック・ヴィエラ監督はこうこぼしていた。

パトリック・ヴィエラ(NYCFC監督)

「審判は難しかったと思う。本当にタフなジャッジを下さなければならなかったからね。だが、我々はこの試合を分析する必要がある。

我々寄りのものもあれば、相手寄りのものもあった。

とはいえ、皆不満だろうし、私も不満だ。最後に失点するのは厳しいからね」