近年エレベータークラブの印象が強いケルンだが、1部復帰2年目の昨季はリーグで9位。ブンデスリーガ1部での一桁順位は実に24年ぶりだった。

そして、引き続きペーター・シュテーガー監督が率いるチームは今季、開幕から3勝1分の成績で現在バイエルン・ミュンヘンに次ぐ2位。21日に行われたシャルケ04戦では、大迫勇也の今季リーグ戦初ゴールなど3得点をあげ難しいアウェイゲームを制している。

1.FC Köln 2016-17 Erima Home

ケルン新ユニフォーム

ケルンが2016-17シーズンに使用している新ユニフォームは、白を基調としたシンプルなデザイン。

ケルン新ユニフォーム

薄らと入ったストライプ柄がなかなか効果的で、地元の老舗メーカーであるErimaらしい仕上がりだ。

ケルン新ユニフォーム

今季もエースはフランス人FWのアントニ・モデスト。昨季15得点のストライカーは4試合で4ゴールと絶好調だ。

【次ページ】メランジ調のアウェイとサード