今年で37歳になった元ルーマニア代表FWアドリアン・ムトゥが、新たなキャリアをスタートさせることになった。

国内屈指の名門であるディナモ・ブカレストがムトゥのゼネラルマネージャー就任を発表したのだ。

「こんなにも重要な役割にデビューするチャンスをディナモが与えてくれたことは自分にとって名誉なこと」としつつ、自分のキャリアにとって大きなチャレンジになると意気込みを語ったムトゥ。彼にとってディナモはかつてプレーした古巣でもある。

『DigiSport』によれば、ディナモは新GMムトゥの助けを借りてフィオレンティーナとのチャリティマッチを2017年に開催したい意向があるとのこと。かつてフィオレンティーナでプレーしたムトゥはクラブ史上におけるベストイレブンにも選ばれたそうで、今もいい関係にあるという。