スプリンター引退後には、サッカー選手に転向するのではないかと噂されているウサイン・ボルト。

すでにボルシア・ドルトムントでの練習参加が決まっているのだが、その際“最速バトル”が実現するかもしれない。

『CNN』のインタビューにおいて、ボルトはドルトムントFWピエール・オーバメヤングからのメッセージを受け取ったのだが…。

ピエール・オーバメヤング(ドルトムントFW)

「僕は待っているよ。レースをしたいね。

自分がどんなもんかってのを見たい。皆は僕(のほう?)が速いって言うけど、自分ではそうは思わないからね。

いつか会いたいね、このチャレンジをしたいよ」

オーバメヤングから対決を申し込まれたのだ。これに対し、ボルトは「僕が勝ちにいくことを彼は分かっているよ」とコメント。明言は避けていたが、果たして…。

例え負けてもオーバメヤングには失うものはないが、ボルトとしては五輪3連覇という面目があるだけにおいそれとOKは出せない感じだろうか。ボルトの練習参加は来年だとされており、いずれにしろ大きな注目を集めるはずだ。