DFB(ドイツサッカー連盟)は、DFBポカールの延長戦において4人目の交代が認められるようになると発表した。

これは今後に向けたパイロット・プロジェクト(試験的な試み)。DFBからの要請に対し大会に参加している全てのチームが賛同し、実現するはこびとなった。DFBポカールはドイツのカップ戦だ。

ルールとしては、延長戦になった時点で、交代枠の最大数が3人から4人へ増える。

この新たなルールは今週末の女子DFBポカールで即採用される。男子は来年2月のラウンド16から適応になる(今年の日程はすでに終了)。そして、来季2017-18シーズンでもこのルールが適応(ポカール内で)される見込みとのこと。

これは今後のルール改正に向けた大きな一歩になるかもしれない。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら