『FourFourTwo』は「元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスは、将来のことを自ら語った」と報じた。

現在中国のクラブから世界最高額となる給与を受け取れるオファーが舞い込んでいると言われるテベス。本人も流石に迷っているとも。

彼は記者会見で以下のように話し、引退も含めて現在選択肢を考えているところであると明かした。

カルロス・テベス

「自分がこれから何をするのか、僕もわからない。

頭の中には考えるべき多くの問題が渦巻いている。自分にとって、家族にとって、そしてボカ・ジュニオルスにとって何がベストなのか、それを常に考えている。

オファーがあり、それが複数来ていることは、自分もわかっている。

ボカ・ジュニオルスを離れるかどうかだけではない。プレーを終えることもあるかもしれない。

僕はまだわからない。何をするのか。今年の末に契約は満了になる。自分の頭の中にはいくつもの選択肢がある。

しばらくの間立ち止まって、将来のことを考えるよ。引退のことも頭にある。そうだね。それが言及した理由だよ」
冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら