13日、カタールのアル・ガラファ・スタジアムでアル・アハリ対バルセロナの親善試合が行われた。

両チームの胸スポンサーをカタール航空が務めていることから実現したこのフレンドリーマッチ。バルセロナの先発メンバーは以下の通り。

GK:ヤスパー・シレッセン
DF:アレイシ・ビダル
DF:ジェラール・ピケ
DF:ハビエル・マスケラーノ
DF:リュカ・ディーニュ
MF:アンドレ・ゴメス
MF:ラフィーニャ
MF:イヴァン・ラキティッチ
FW:リオネル・メッシ
FW:ルイス・スアレス
FW:ネイマール

本来、このような親善試合がシーズン中に行われるのは稀である。

フレンドリーマッチであるにもかかわらずこれだけのメンバーを揃えたということは、きっと契約内容にそうした条項が含まれていたのだろう。

それでは、この試合で生まれた全8ゴールをサクッとプレイバック!

バルセロナはスアレス、メッシ、ネイマールが前半のうちにそれぞれゴールし、0-3で折り返し。

後半にはアル・アインから特別参加しているオーマル・オブドゥラフマンにPKを決められるなどしたが、パコ・アルカセルとラフィーニャがそれぞれ追加点をあげ3-5で勝利した。

なお、この試合では途中出場したMFカルレス・アレニャが左脚の大腿部を負傷し途中交代を強いられている。

バルセロナは今週末、ホームでエスパニョールとのダービーを控えている。