アスレティック・ビルバオは、DFジェライ・アルバレスの睾丸に腫瘍が見つかったため、来週にも手術を受けると発表した。

ジェライ・アルバレスは1995年生まれの21歳。今季トップチームにデビューしたセンターバックで、ここまでリーガで10試合、ELにも6試合に出場していた。

彼に対しては多くのクラブや関係者からメッセージが送られている。

そのことについてアルバレス本人もSNS上で「全てのメッセージ、全てのサポートに感謝する。本当にありがとう。全てがよくなることと、より強くなって戻ってくることを確信しているよ」とのコメントを発している。

無事にピッチに戻って来てくれることを願うばかりだ。