この冬にトルコのベシクタシュへ移籍した元オランダ代表FWライアン・バベル。出場2試合目にして移籍後初得点をマークした。

23日に行われた敵地でのアランヤスポル戦で決めたゴールがこれ。

いい形で抜け出すと、巧みなフェイントでGKを含めて相手選手3人を翻弄!冷静にシュートを流し込み、ゴールを陥れてみせた。

先月で30歳になったバベルだが、キレは健在?

この試合に4-1で勝利したベシクタシュは、リーグ首位に浮上している。シェノール・ギュネシュ監督は「スコアラーを見る時、彼らは重要だよ」などと述べていた。