このほどアーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、フランス代表MFエンゴロ・カンテについて獲得しようとしていたことを明かした。

そんななか、『Skysports』では「ヴェンゲルが獲得できたかもしれないアーセナルのベストイレブン」という企画を行っていた。もはや恒例ともいえるが、その面子は…。

いやはやとんでないスカッド…TVゲームでもここまでの面子は揃えられないはず。もはやリアルウイイレだ。

GK ジョー・ハート(イングランド代表/現トリノ)

DF ジェラール・ピケ(スペイン代表/現バルセロナ)

DF ヴァンサン・コンパニ(ベルギー代表/現マンチェスター・シティ)

DF ラファエル・ヴァラヌ(フランス代表/現レアル・マドリー)

MF ポール・ポグバ(フランス代表/現マンチェスター・ユナイテッド)

MF エンゴロ・カンテ(フランス代表/現チェルシー)

RW ギャレス・ベイル(ウェールズ代表/現レアル・マドリー)

LW クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表/現レアル・マドリー)

FW リオネル・メッシ(アルゼンチン代表/現バルセロナ)

FW ズラタン・イブラヒモヴィッチ(スウェーデン代表/現マンチェスター・ユナイテッド)

FW ルイス・スアレス(ウルグアイ代表/現バルセロナ)

▼控え、ロナウジーニョ、ディディエ・ドログバ、ディミトリ・パイェット、ヤヤ・トゥレ

このなかのひとりであるイブラヒモヴィッチといえば、アーセナルのユニフォームを着た画像が有名だ。彼は2012年にこう語っている。

ズラタン・イブラヒモヴィッチ

「アーセン(・ヴェンゲル)は、あの有名な赤と白のユニフォームをくれた。

9番にIbrahimovicと名前が入ったものをね。本当に嬉しかったから、それを着て写真まで撮った。

自分にとって素晴らしい瞬間だったよ。

それから、アーセナルに加入すべきだと彼から説得されるのを待った。だが、彼はそれを試しもしなかった。

実際のところ、真剣なオファーは一度もなかったんだ。

それ以上だった。『君がどんなものか、どんな選手なのか見定めたい。トライアルを受けてくれ』と(言われた?)ね。

信じられなかったよ。

俺は『ありえない、ズラタンはオーディションを受けない』って感じだった」