かつて横浜F・マリノスで10番を背負った小野裕二がこの冬限りで退団したベルギー1部リーグ。だが、新たに日本代表FW久保裕也が加入したことで、ふたたび日本でも注目が集まっている。

その久保が移籍したヘント…ではなく、ヘンクの試合で凄いゴールが生まれていた。

小野が1月まで所属していたシント・トライデンセ相手に、スーパーゴールを決めたのはヘンクMFルスラン・マリノフスキー。

ウクライナ代表でもある23歳のMFで、現在はシャフタールからのローンとしてヘンクでプレーしている。もしマリノスでマリノフスキーでプレーしてくれたら面白いのだが…。ちなみに、綴りは Malinovskyi。

なお、2試合連続ゴール中だったヘント久保だがオイペン戦では得点ならず、チームも0-1で敗れている。今節の結果、ヘンクが7位に浮上し、ヘントは8位。レギュラーシーズンでの両クラブの対決はすでに2試合とも終わっている。