『ウイニングイレブン2017』は、本日23日からいよいよ「PES LEAGUE ROAD TO CARDIFF」の日本代表決定戦 予選ラウンド Season 2がスタート。

さらに、エージェントを通じて選手を獲得し、自分だけのオリジナルチームを結成。全国のプレイヤーや友人、またはCOMと対戦できるオンラインモード「myClub」では、FCバルセロナ、リヴァプールFCの往年の名選手“レジェンド”たちが登場した。

バルサからはレジェンド第3弾として、ロナルト・クーマンやフリスト・ストイチコフ、リュドヴィク・ジュリら。

“牛殺し”のフリーキックを突き刺すクーマン。現在エヴァートンの監督を務めているが、やっぱり現役時代がイイ!

リヴァプールからは、ロビー・ファウラー、イアン・ラッシュ、マイケル・オーウェンというストライカー3人が登場している。

風のようにピッチを駆け抜けるオーウェン。ファウラーのあのゴールパフォーマンスは!?

さらに、実際にゲームをプレイしてみると…。

ウイニングイレブン2017

ん?これは?

ウイニングイレブン2017

なんと「神の子」ディエゴ・マラドーナも今回、バルサのレジェンドとして追加されたようだ。ついにレジェンド中のレジェンドがきた!

彼らを獲得することができるスペシャルエージェント「The LEGENDS + Current Stars」は、3月2日13時までのキャンペーン。

バルセロナとリヴァプールに所属したことがある選手(過去も含む)と、両クラブのレジェンドのうち、総合値70以上の選手をピックアップ。さらに、1回限定で総合値80以上確定の同エージェントも登場するという。

相手選手の執拗なマークなどに切れ、試合直後に飛び蹴りを食らわせていた頃のやんちゃなマラドーナを使いたいプレイヤーはこの機会を逃すな!