先日行われたリーガのデポルティーボ戦で、頭部から落下し途中交代となったフェルナンド・トーレス。

すぐさま病院に運ばれたものの、チームメイトやメディカルスタッフの応急措置もあって翌日には退院していた。

検査の結果、頭部に問題は見られなかったもののしばらくは安静が必要となり、先週末に行われたバレンシア戦は招集外に。そんなトーレスはこの日、ビセンテ・カルデロンの観客席に姿を見せた。

試合前にスタジアムDJから紹介を受けると、サポーターから温かい拍手を受けた(「Youtubeで見る」からご覧ください)。

こうした文化こそスポーツの良さ!

トーレスの応援もあってか、アトレティコは3-0で勝利している。