ルーカス・ポドルスキのヴィッセル神戸移籍が決まったガラタサライは、リーグ第23節でアンタルヤスポルと対戦した。

出場停止のポドルスキ、怪我のヴェスリー・スナイデルとナイジェル・デ・ヨングを欠いたガラタサライだが、36分までに2点のリードを奪う。

だが、その後失点を重ね同点に追いつかれると、後半39分にはブルマが2枚目のイエローカードを受けて退場に…。

この日の先制点を叩き出した快足FWがいなくなったことで、勝利は遠のいたかに思われた。だが、最後にドラマが待っていた。

後半アディショナルタイム6分にFWエレン・デルディヨクが劇的決勝ゴール!2点差を追いつかれ退場者を出しながらも、ATに勝ち越すという展開で勝利を掴んだ。

2月は1勝もできなかったガラタサライにとって、5試合ぶりの勝利。この日2得点の活躍をみせたデルディヨクは、このように劇的勝利を喜んでいた。

エレン・デルディヨク(ガラタサライFW)

「士気において10人での勝利は非常に重要なものになった。

大事な試合で勝ち点を落としていた。でも僕らは決して信頼は失わなかった。

どの試合にもよく準備して勝ちに行くよ」