▼モナコで大復活中のFWラダメル・ファルカオ。

タイミングのとり方がなかなかうまい。というのも、実は彼は野球経験者。WBCの常連でもあるベネズエラで幼少期を過ごしており、もしコロンビアに帰っていなければ野球選手になっていたかも…?

▼サッカー界では世界最強のクリスティアーノ・ロナウドの場合は…。

こ、これはなんとも豪快なオープンスタンス!?しっかり当てているが、なんだか3塁側へ走り出してしまいそう…。

▼最後はネイマール。

なんと左打ち!コンパクトにミートするため?バットを寝かせるスタイルだ。

【厳選Qoly】U-23日本代表、U23アジアカップに招集できなかった「海外日本人」の逸材たち12名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら