ADOのハーフナー・マイクが2日に行われた第28節ローダJC戦でゴールを決めた。

2点をリードして迎えた62分、味方選手の強烈なシュートのこぼれにいち早く詰め、左足で押し込む!

ハーフナーはこれが2試合ぶりの今季5点目。昨年12月以来となる先発出場だったが、目に見える形で結果を残し77分にベンチへ退いた。

試合はホームのADOが4-1で勝利。勝点を25に伸ばし、16位に浮上している。