2016-17シーズンも大詰めを迎えており、来季に向けた移籍の話題も多くなってきた。

『Telegraph』によれば、リヴァプールがアーセナルからの引き抜きを狙っているようだ。

それによると、ターゲットとされているのはイングランド代表MFアレックス・オックスレイド=チェンバレン。

リヴァプールが狙うアーセナルMFチェンバレン

23歳のチェンバレンとアーセナルとの契約は2018年6月末までだが、更新に向けた話し合いはまだ行われていない。

そのような不安定な状況にあることや、絶対的なレギュラーではないことへの不満をリヴァプールとしては利用したい構えだそう。また、ユルゲン・クロップ監督がチェンバレンを高く評価しているという。

アーセナル側は彼の価値を3500万ポンド(47.8億円)ほどと見積もっているようだが…。