『FourFourTwo』は10日、「マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、スタジアムの雰囲気に一貫性がないと指摘した」と報じた。

今季からユナイテッドの監督を務めるモウリーニョ。プレミアリーグでは5位につけており、CL出場圏内には届いていない。

特にホームでの成績が今ひとつであり、18試合を行ってわずか7勝。アウェイで得た勝点を下回っている状態だ。

ジョゼ・モウリーニョ監督はオールド・トラッフォードの雰囲気に一貫性がないと指摘。木曜日に迎えるセルタ戦で一層のサポートを求めた。

ジョゼ・モウリーニョ

「スタジアムは試合によって違いがあるのだ。オールド・トラッフォードの雰囲気には一貫性がないと思っている。

チェルシー戦では最初から最後までプレーを求めていた。しかし、アンデルレヒト戦では十分に熱がなかったよ」

(ヨーロッパリーグを優勝すれば、チャンピオンズリーグに出られるね)

「私についてのことを話しているわけではないよ。このクラブと、選手たちのことについて考えている。

トロフィーはクラブにとってとても重要なものだ。そして、欧州の大会で決勝に進むことも非常に重要だ。

これはマンチェスター・ユナイテッドが唯一獲ったことのないタイトルだ。したがって、クラブにとってはそれを争えることが重要である。

選手たちにとっても、これはヨーロッパでの成功を収めるための新しいグループだ。選手にもクラブにも重要なことだよ。

明日は激しく戦うだろう。長い旅をしてきた。これはヨーロッパリーグで14回目の試合だ。勝ちたいよ」
サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら