『スカパー!』は16日の午前10時、ドイツ・ブンデスリーガの独占放送権・配信権を獲得したことを公式発表した。

期間は2018-19からの2シーズンで、地上波での放送は除く。

この“独占放送権・配信権”には、「全試合(9試合x 34節)」のほか、プレビュー番組やハイライト番組、ブンデスリーガ優勝チームとポカール杯優勝チームが対戦する「スーパーカップ」、ブンデスリーガとブンデスリーガ2部の「入替戦」が含まれるとのこと。