今季、元デンマーク代表FWニクラス・ベントナーが加入したノルウェー王者のローゼンボリ。敵地で行われたリーグ第13節ハウゲスン戦に、0-1で敗れてしまった。

先発フル出場したベントナーも、最後までゴールを決められず。そんななか、試合後には相手選手が辛辣なコメントを口にしていたようだ。『vg.no』などが伝えている。

フレデリク・クヌドセン(ハウゲスンDF)

「彼(ベントナー)との対戦を楽しんだよ。彼は歩き回って、試合中ずっと愚痴を言っていた。

驚くほど弱かった。彼相手にプレーするのは難しくなかった」

身長190cmを誇るノルウェー人CB、クヌドセンは1996年生まれの20歳。今季1部リーグにデビューしたばかりで、ベントナーよりは9歳年下なのだが…。