先日、サンフレッチェ広島からDF塩谷司を獲得したUAEの強豪アル・アイン。

その彼らが大物選手の引き抜きに近づいていると、『SDNA』が伝えている。

それによれば、スウェーデン代表FWマルクス・ベリの加入が間近に迫っているという。

スウェーデン代表FWマルクス・ベリ

ベリは1986年生まれの30歳。かつてはハンブルガーSVやPSVにも所属したストライカーで、2013年からはギリシャのパナシナイコスでプレーしている。今季は22ゴールを叩き出しリーグ得点王になった。

スウェーデン代表としては47キャップを誇り、ズラタン・イブラヒモヴィッチと前線でコンビを組んだことも。

アル・アインとの契約は2年+オプション1年となる見込みで、年俸はギリシャ時代の3倍になるそう。契約はすぐにも決まる可能性があるとのこと。