今夏、アーセナルからリヴァプールへ移籍したイングランド代表MFアレックス・オックスレイド=チェンバレン。

彼に対するティエリ・アンリの発言が話題になっている。『Daily Mail』によれば、このように述べたという。

ティエリ・アンリ

「彼はリヴァプールのウェブサイトで、クロップは自分のことをよりいい選手にしてくれそうだと言ったね。さらに、(リヴァプールには)愛と一体感があるとも。

アーセナルにはそれがないと言えるのかい?

彼はリヴァプールで練習した1時間後にそれを言っている」

「僕は彼のことをとても長く見ている。いまだに彼の良さが分からない。

どんな選手でもよくないところを見つけることはできる。だが、普通はいいところも見つかるんだけどね」

アンリはアーセナルでチェンバレンとともにプレーした経験もあるのだが…。