今週末に開催される(イタリア一部リーグ)セリエA第13節。

ローマ対ラツィオ、ナポリ対ミラン、サンプドリア対ユヴェントスなど強豪同士のカードが揃った今節だが、ここで、抑えておきたい注目選手のデータをいくつか紹介しておこう。

観戦前の予備知識として頭に入れておくと、また違った楽しみが増えるかもしれない。

▼ダニエレ・デ・ロッシ&エディン・ジェコ(ローマ)

今節ラツィオとのダービーマッチに挑むローマだが、(セリエAの現役選手の中で)このダービーマッチにおける最多得点者が二人いるのもこのチーム。その二人とは、ダニエレ・デ・ロッシとエディン・ジェコで共に2得点を記録している。

▼チーロ・インモービレ(ラツィオ)

イタリア代表FWはこの1年で上げたゴールとアシスト数が合わせて36点になるが、欧州5大リーグの中でこの数字を上回るのはリオネル・メッシ(46点)、ドリース・メルテンス(38点)の二選手のみ。

▼ロレンツォ・インシーニェ(ナポリ)

ナポリの攻撃のキーマンであるインシーニェはミラン戦を最も得意としていて、これまでリーグ戦9度の対戦で5回ゴールネットを揺らしている。

「セリエAでパス数最多なのにアシスト0の選手とは?」その他の情報は以下の動画より

なお今節は、(日本時間)19日2時のローマ対ラツィオのダービーマッチが最も早く開催され、21日4時45分のヴェローナ対ボローニャが最も開始の遅い試合。ナポリとミランは19日4時45分、サンプドリア対ユヴェントスは同日23時にキックオクだ。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら