『Mediaset』は18日、「ユヴェントスは、フランスU-16代表MFケフラン・テュラムの獲得を検討している」と報じた。

ケフラン・テュラム=ウリアンは2001年生まれの16歳。現在はモナコのU-19チームに所属している守備的MFである。

彼の父親はもちろんユヴェントスに所属していたフランス代表DFリリアン・テュラム。

長男のマルキュス・テュラムは現在フランス・リーグアンのギャンガンでプレーしているFWだ。

先日ケフランはUEFAユースリーグでデビューを果たし、「NEXTパトリック・ヴィエラ」と高い評価を受けた。

彼に対して現在ユヴェントスが関心を強めているとのことで、今後獲得に動く可能性が高いという。