『Mirror』は、「21世紀のエル・クラシコにおける最高の選手50名」という記事を掲載した。

今季はなんとクリスマスの昼にキックオフされるという異例のエル・クラシコは、世界的な視野で開かれる大イベントとなる。

レアル・マドリーとバルセロナ、スペインの主要地域を代表するクラブ同士の戦いは、何度も名勝負を演出してきた。

その試合を彩った50名の選手とは?前回に続き、今回は24~1位を紹介しよう。

24位:ペペ(レアル・マドリー)

ペペ レアル・マドリー バルセロナ

ペペはビッグゲームで激しい態度を見せる選手だった。特にバルセロナを相手にしたときは。ダニ・アウヴェスを蹴り、メッシを踏み、クレには悪魔のように罵られた。ただ、同時に味方にとってはすばらしいDFだった。

【次ページ】伝説的な男にふさわしくない最後に…