『Daily Star』は26日、「マンチェスター・ユナイテッドは、パウロ・ディバラの獲得に自信を持っている」と報じた。

記事によれば、ジョゼ・モウリーニョ監督は来年夏に攻撃的MFの補強を考えており、そのターゲットがパウロ・ディバラだという。

フアン・マタとヘンリフ・ムヒタリャンのパフォーマンスに満足できていないため、新たな「10番」を手にしたいということらしい。

そして、もしディバラを獲得することができるのであれば、ムヒタリャンは売却するとも。

ユナイテッドはディバラ獲得に向けて6000万ポンド(およそ82.76億円)という大きな額の入札を行う可能性があるとのこと。

先日マンチェスター・ユナイテッドが新たなチーフスカウトに招聘したハビエル・リバルタはスペイン人であり、ディバラとも関係が深い人物だ。

昨年にはユヴェントスからポール・ポグバを1億500万ユーロ(およそ140.3億円)という巨大な額で獲得したマンチェスター・ユナイテッド。

来年夏にも同じように多額の投資を行う用意があるのだろうか?


>>マンチェスター・ユナイテッドに関する記事一覧はコチラ