岩渕真奈、U-17W杯でMVPに

北朝鮮が初優勝を飾った2008年のU-17女子ワールドカップ。大会MVPには“ヤングなでしこ”から岩渕真奈が選出され話題を呼んだ。

なぜなら日本は準々決勝でイングランドにPK戦の末敗れており、ベスト8敗退チームからのMVP選出は異例中の異例。それだけこの大会で岩渕が見せたプレーは鮮烈なものだったといえる。

2008年のサッカー界の出来事

※当時の写真がなかったため2年後のU-20女子ワールドカップ2010から。

流通経済大柏が選手権初制覇

第86回の全国高校サッカー選手権を制したのは、流通経済大学付属柏高校。2度目の出場で見事に初優勝を飾った。

前年の高円宮杯全日本ユース選手権との二冠を達成した彼らだが、当時見せた圧倒的な強さから「高校サッカー史上最強チーム」に挙げる声は少なくない。絶対的なエースだった大前元紀は高校三大タイトル(総体、全日本ユース、選手権)すべてで大会得点王に輝く偉業を成し遂げている。

【次ページ】Jリーグはこんな年!