ジェイミー・ヴァーディの古巣対決としても注目を集めたFAカップ3回戦、フリートウッド・タウン対レスター戦。3部のフリートウッドがスコアレスドローに持ち込み、勝負はリプレイに持ち越しとなった。

『Mirror』などによれば、フリートウッドGKクリス・ニールはこのクリーンシート達成によってピザ1年分をゲットしたんだとか。

これはスポンサーである『Papa John's Pizza』が試合前に約束していたもの。なんでも無失点を7分30秒続けるごとにピザ1か月分をプレゼントするというものだったそう(90分間無失点で12か月分になる)。

『Papa John's Pizza』の担当者は「当社はよりよいピザの経験のために、よりよいネタをお約束する。そして我々は勝ち目の薄いアンダードックを支援することが大好きだ」などと語っていたそう。

なお、注目のヴァーディはベンチ入りせず、岡崎慎司は後半12分からの出場だった。