現役引退を発表したロナウジーニョ。

各方面から、その功績を讃え引退を惜しむ声が挙がっている。

ロナウジーニョが全盛期を過ごしたバルセロナも、様々な企画を実施。YouTubeではバルサ時代に見せた鮮やかなプレーをまとめていた。

バルセロナが紹介したのは、ロナウジーニョがやった"jaw-dropping play(あんぐりさせるようなプレー)"の数々。

レアル・マドリー戦やチェルシー戦で決めた伝説のゴールは含まれていないが、それでも“エラシコ“やノールックパスなど代名詞とも言えるマジカルプレーが135秒でまとめられている。