ASモナコはジェノアからイタリアU-19代表FWピエートロ・ペッレグリを獲得したと正式に発表した。

ペッレグリは2001年生まれの16歳。15歳と280日でセリエA史上最年少デビューを果たした大型フォワードだ。

2001年生まれの選手として初めてセリエAで得点するなど最年少記録を塗り替えてきた。

すでに身長は188cmに達しているが、スピードとテクニックも併せ持つ大器だ。なお、契約期間については長期とだけ発表されている。

ピエートロ・ペッレグリ

「モナコに加わることができてとても嬉しい。

僕のような若者に成長することを許してくれる(モナコの)プロジェクトに納得させられた。

このクラブの重要な選手になるためにハードワークするよ」

報道によれば、モナコは16歳の彼を獲得するために30億円以上の移籍金をジェノアに支払うとも。