レヴィー・クルピを新監督に迎えたガンバ大阪。

絶対的なプレースキッカーである遠藤保仁を脅かす存在がいるようだ。

『DAZN』でキャンプリポートをしている鈴木啓太が、遠藤に直撃している。

その選手とは、昨シーズン台頭したDF初瀬亮!

トレーニング終了後の居残り練習でいいキックを蹴っていたようで、鈴木は遠藤に「ライバルが出現しているなって」と話しかけている。

初瀬の武器は正確なキックであり、昨季はコーナーキックから得点をお膳立てすることもあった。遠藤も「あいつ右も左も蹴れるからね、その時その時の調子で」と話している。