先日、浦和レッズが獲得を狙っていると伝えられたFWアンドリュー・ナバウト。

彼が所属しているニューカッスル・ジェッツは土曜日、あの元ベガルタ仙台監督グラハム・アーノルドが率いるシドニーFCとのホームゲームに臨んだ。

14分にFWオドノヴァンが退場してしまうも、ニューカッスルは43分にPKで先制。しかし後半7分に追いつかれて1-1となっていた。

そこで輝きを見せたのがアンドリュー・ナバウト。56分に自ら持ち込んでこのロングシュート!

ナバウトは今季22試合の出場で10ゴール。キャリア初の2桁得点を確定させている。

これでニューカッスルはダントツの首位をひた走るシドニーFCを撃破。勝点差はまだ8ポイントあるが、今後迎えるグランド・ファイナル(決勝トーナメント)に向けて明るい結果となった。