昨季のJ3を14位で終え、定位置と揶揄された最下位をついに脱出したY.S.C.C.横浜(以下YS横浜)。

今季のクラブのスローガンは「飛躍」。就任3年目の樋口監督が言う「ホップ・ステップ・ジャンプ」の“ジャンプ”にあたる2018シーズンは、スローガンの通り一層の飛躍が期待される。

なおクラブは5日、マラウイ人選手ジャブラニ・リンジェの獲得を発表。どのようなプレーを見せてくれるのか、初のマラウイ人Jリーガーに注目したい。

サプライヤーがGrandeに変わった今季のユニフォームは、「原点の再確認」として関東リーグ時代に着用していたユニフォームのデザインに近い襟付きモデルを採用した。

Y.S.C.C. 2018 Grande Home

Y.S.C.C.横浜 2018 Grande ホーム ユニフォーム

ライトブルーとホワイトのストライプが爽やかな今季のデザイン。右側の首元にはクラブ名“Y.S.C.C.”をプリントした。胸スポンサーは現時点で空いたままとなっている。

右袖にはリーグバッジと「HONMOKU YOKOHAMA」をプリント。左袖のスポンサーは「横浜ワールドポーターズ」で継続している。

Y.S.C.C.横浜 2018 Grande ホーム ユニフォーム

背面にもストライプをあしらっている。背中スポンサーは「RENO-TEC」で継続。

Y.S.C.C.横浜 2018 Grande ホーム ユニフォーム

パンツはブルーを基調。ソックスはブルーとブラックのボーダー柄で、ちょっとしたアクセントになっている。