sfida社長との兼ね合い

――倉林社長はFC琉球の社長だけでなくフットボールブランドsfidaの社長も兼任しています。両社の今後の協力や展望、またはsfidaの目標はありますか?

sfidaは2017年12月のEAFF E-1フットボールチャンピオンシップ(東アジアカップ)とサプライヤー契約を結び、こちらも飛躍しました。

sfidaとしての将来的な目標はワールドカップの公式試合球に採用されることです!

現在はadidasがワールドカップの公式試合球を提供していて、契約は5年で400億とも言われています。

莫大な金額ではありますが、逆に言えばそれだけあれば目標が現実的になるということでもありますし、明確な数字があるのは分かりやすいですね。

東アジアまでは来たので、次はアジア、そして世界へと、あと2ステップの所まで来ています。

――沖縄は日本では最南端ですが、東アジアでは中心に位置します。

そうですね!

それは就任時、浦崎沖縄県副知事からも似たニュアンスのことを言われました。

沖縄はブランド力がありますし、アジア展開にも有効だと考えています。

ここまで話した通り、FC琉球での1年目は奇策はほとんど無く、まずは「当たり前のことを徹底する」からスタートしました。

今のスタッフも本当に良く頑張ってくれたと感謝しています。

ただここからは色々な取り組みもしていきたいので、さらなるスタッフの増員も考えています。

スポーツ業界は夢がある反面、給料水準が低い方が多いのも現実です。

ただ僕としては業界のそういう面も変えていけたらと考えています。

もちろん情熱や気持ちは大切ですが、異業種で活躍している方々が流入してくるような産業にするためには、他業界と同等以上の待遇にしていく必要もあると思います。

スタッフが大事ですから。

――2018年の目標は?

現場としてはJ2昇格、フロントとしては経営力アップですね。

具体的な数字で言うと、就任前に約1.9億円だった年間収益を、2018年は3.5億円まで増やすことを目標にしています。

そして必ずJ2昇格!!


…いかがでしたでしょうか?

インタビューの後も、3月11日の開幕戦でORANGE RANGEとコラボした公式応援ソング「Ryukyu Wind」の解禁を発表。

ORANGE RANGE

さらに那覇市中心部からスタジアムまでのラッピングバスの運行など、様々な取り組みが次々とスタートしています。

FC琉球ラッピングバス

FC琉球のJ2昇格はあるのか?

J3にも要注目です!

FC琉球 開幕戦ポスター

取材協力:FC琉球

公式HP:
http://fcryukyu.com/
公式ツイッター:
https://twitter.com/fcr_info
公式フェイスブック:
https://www.facebook.com/FCRyukyu/
公式インスタグラム:
https://www.instagram.com/fcryukyu