乾貴士も出場したリーガ第28節、エイバル対レアル・マドリー戦。

2-1でレアルがなんとか競り勝った一戦では、思わぬ珍事もあった。セルヒオ・ラモスが試合中のピッチから突然いなくなり、その理由はトイレに駆け込むためだったと後に判明したのだ。

試合後のジダン監督もう〇こというワードを用いて事情を説明していた。

緊急事態だったラモスがピッチを後にする様子を『El día después』が伝えていた。

主審に何かを伝えて駆け出すラモス。同僚DFナチョはえっ!と驚いていたようにも…。

その後、メディカルスタッフとラモス本人はお腹を示すジェスチャーを見せていた。すっきりした?後は笑顔を取り戻し、一件落着といった感じだったのだろうか。