今季限りでレアル・マドリーを放出されるのではないかと言われているカリム・ベンゼマ。

2009年にリヨンから加入して以来クリスティアーノ・ロナウドの完璧なパートナーとして活躍してきたが、このところはパフォーマンスを落としており、今季はここまでわずか4ゴールだ。

彼をチームから外した場合、その後を継ぐことができるだけのストライカーとは誰なのか?

『Sportskeeda』はそれだけのポテンシャルを持っている選手として5名を取り上げている。

5位:アンドレア・ベロッティ(トリノ)

アンドレア・ベロッティ レアル・マドリー

2015年にパレルモからトリノへとやってきたべロッティ。移籍金は750万ユーロ(およそ9.9億円)と、クラブにとっては決して安くはなかったが、それは十分な報酬となって帰ってきた。

昨季はセリエA35試合で26得点を決めて、トリノを9位に浮上させ、幾つかの欧州トップレベルのクラブとリンクされていた。

彼がもしレアル・マドリーに移籍すれば、その強烈な仕事に対する倫理、パワフルなフィニッシュ、空中戦の能力が十分に活かされることだろう。

まだ24歳ということを考えても、あと8~9シーズンはトップレベルの活躍ができる可能性がある。レアル・マドリーにとっては長期的な投資にもなるだろう。

もしベンゼマの代わりとして彼がやって来れば、レアル・マドリーの素晴らしい中盤の支援を得て、ヨーロッパで最もアツいストライカーになるはずだ。