『Tuttosport』は12日、「ユヴェントスのベテランDF2名は、契約を更新する予定だ」と報じた。

それは今年33歳になるDFジョルジョ・キエッリーニと、36歳のDFアンドレーア・バルザーリ。

この両名の契約は今季限りで満了を迎える状況にあるが、クラブと彼らの間にはすでに延長に向けた合意が形成されているとのこと。

キエッリーニはユヴェントスでキャリアを終えることを熱望しており、クラブ側もそれを了承しているようだ。

そのため提示された複数年の契約にキエッリーニが合意しているため、近日中に公式発表されるとのこと。

そしてバルザーリもユヴェントスとの契約を1年延長することに合意しており、38歳となる2019年夏までクラブに残ることを決めたという。