『Rai』は12日、「イタリア代表暫定監督のルイージ・ディ・ビアージョ氏は、マリオ・バロテッリを見ていると明かした」と報じた。

今月アルゼンチン、イングランドとの親善試合を控えているイタリア。現在チームを率いるディ・ビアージョ氏は、マルコ・ヴェッラッティを中心に新たなチームを形成しようとしているという。

そのために招集されるのは既に代表引退したジャンルイージ・ブッフォンやダニエレ・デ・ロッシ、そしてしばらく呼ばれていなかったバロテッリであると言われている。

特にフランスで復活を見せているバロテッリは注目されており、メディアも連日取り上げている。

ディ・ビアージョ監督はインタビューで以下のように話し、バロテッリのことはチェックしていると明かした。

ルイージ・ディ・ビアージョ

「私は数日前、ニースでバロテッリを見た。それは偶然ではないよ。

我々は多くの選手たちに事前招集の通知を行った。バロテッリももちろん追いかけている。

彼は多くの得点を決めており、良いプレーをしている。招集されるためには、良い状態でなければならない」

ただ、バロテッリは現在太ももに軽度の負傷を抱えており、十分に回復できるかどうかは不透明である。