今季やや苦しい戦いとなっているレアル・マドリー。すでにリーガ・エスパニョーラでの優勝は絶望的になっている。

そして、その中で再び注目を浴びているのがゴールキーパーのポジションである。

ケイロル・ナバスはレアル・マドリーのゴールキーパーとしてふさわしい存在なのか?各所でそのような声が聞かれるようになった。

『Sportskeeda』は、彼を置き換えるためにレアル・マドリーが獲得すべき5名のGKをピックアップした。

ウーゴ・ロリス(トッテナム)

ウーゴ・ロリス レアル・マドリー

ロリスはおそらく、プレミアリーグで最も過小評価されている選手の一人だ。スパーズの守護神はロンドンで才能を証明し続けている。

一貫して相手を落胆させるようなセービングを見せ、一対一では鋭さを増してくる。31歳の彼は197試合の出場で72回のクリーンシートを達成した。

レアル・マドリーは彼の獲得に関心があると報告されている。世界最大のクラブでプレーできるという事実は、トッテナムを愛する彼にとっても辞退するのは難しいはずだ。