『Birmingham Live』は21日、「マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、ポール・ポグバの行動に怒りを覚えている」と報じた。

今月初めに行われたリヴァプール戦の後、『Match of the Day』のインタビューを受けていたモウリーニョ監督。

その最中、モウリーニョ監督に握手を求めたのがポール・ポグバだった。

しかしその後ポグバはかなり強くモウリーニョの手を引っ張った。関係悪化報道を否定するためだったのだろうか。

モウリーニョはそれを拒否しつつ笑いを浮かべたように見えた。

しかし、それは表向きのことだったという。モウリーニョは実際ポグバの行動が無礼であったとして怒りを覚えていたというのだ。

ポグバはその後行われた2試合で先発出場しておらず、マンチェスター・ユナイテッドでの立場は悪化している。

それはもしかして、この出来事が原因なのだろうか?