アンフィールドで行われた、リヴァプールとバイエルンによるレジェンドマッチ。

数々の栄光を勝ち取った両クラブのレジェンドたちが、5-5という見応えある試合を演出した。

そんなこの試合で、現在はリヴァプールのU-19で指揮を執るスティーヴン・ジェラードがハッスル!

現役時代を彷彿とさせる強力なキックで得点を演出した。

※00:32から

1-0とリードし迎えた9分、ディルク・カイトからのパスを受けたジェラードは右サイドからクロス!

相手DFとGKの間を突いた鋭いボールを入れると、ハンス=イェルク・ブットはこれをファンブルしてしまい、ここにマイケル・オーウェンが詰めリヴァプールが2点目をマークした。

現役引退から1年以上が経過しているが、ジェラードの強烈なキックは未だに健在であるようだ。なお、ジェラードはこの一戦でフル出場を飾っている。