昨季プレミアリーグで最下位となり、2部へ降格したサンダーランド。このほど、3部への降格が決まってしまった。

2部降格後も不調に喘いでいたサンダーランドは、第44節バートン戦に1-2で逆転負け。

この結果、2試合を残して降格が決まってしまった。ここまでの44試合で6勝16分22敗の最下位。

Optaによれば、1部から3部への2年連続降格は、2012-13シーズンのウォルヴァーハンプトン以来13チーム目(イングランドにおいて)だそう。

また、『BBC』によれば、サンダーランドが3部を戦うのは30年ぶりのことだとか。どうやら1987-88シーズン以来のことになるようだ。

昨年11月に前ウェールズ代表監督クリス・コールマン氏を指揮官に招聘後、パフォーマンスは上向いたというが、それでも降格を逃れることはできなかったとのこと。