今季、PSGへと電撃移籍したブラジル代表FWネイマール。ただ、レアル・マドリーへ行くのではないかという噂も囁き続けられている。

そんななか、元ブラジル代表FWリヴァウドがこの件についてコメントした。

元ブラジル代表FWリヴァウド

バルセロナのレジェンドでもある彼だが、『Globo』によればこう述べたという。

リヴァウド

「彼に君は世界最高の選手になれると伝えたことすらあるんだ。ただ、PSGに留まるのはよくないと思う。

彼はPSGを去るべきだ。世界最高になるにはスペインにいなきゃいけない。

情報提供者から聞いたところによると、彼がレアル・マドリーでプレーするチャンスはあると思う」

世界最高の選手になるためにはスペインに戻るべきだとアドバイスしたという。そのうえで、バルサにおけるネイマールの状況は難しいものがあるので、レアルなら…ということのようだが。