24日(火)に行われたUEFAチャンピオンズリーグの準決勝1stレグ。

試合は5-2でリヴァプールが勝利したのだが、早々に主力選手を怪我で失っている。

アレックス・オックスレイド=チェンバレンが膝を痛め途中交代になったのだ。

15分、チェンバレンはスライディングをした際に膝を負傷。ピッチ上で手当てが行われたものの、ジョージニオ・ワイナルドゥムと交代になっていた。

試合後、ユルゲン・クロップ監督はチェンバレンについて「深刻な怪我かもしれない」とコメント。

また、地元紙『Liverpool Echo』の記者を務めるジェームス・ピアース記者は残りのシーズン中、そしてワールドカップの欠場の恐れあると伝えている。

ワールドカップを控えるイングランド代表、そしてCL決勝に近付いたリヴァプールにとって非常に気になる怪我である。