『FourFourTwo』は18日、「マンチェスター・シティが来季のために獲得に動くべき5選手、そして避けるべき5選手」という記事を掲載した。

今季プレミアリーグを圧倒的な強さで制覇したシティ。しかしチャンピオンズリーグではリヴァプールに敗北してしまい、まだ向上の余地があるところも見せた。

ジョゼップ・グアルディオラ監督は来季のために多くの補強候補を考えているというのだが…。

候補として噂に出ている中で、シティにはあまり必要ではない5名の選手とは?

獲るべきじゃない!チアゴ・アルカンタラ(バイエルン・ミュンヘン)

チアゴ・アルカンタラ マンチェスター・シティ

バルセロナで育成され、そしてバイエルン・ミュンヘンでジョゼップ・グアルディオラ監督の下でプレーした。

『Daily Mail』などによれば、マンチェスター・シティは彼の獲得に関心を抱いているという。

近年は懸念だった怪我のスパイラルからも抜け出している、ヤヤ・トゥレの退団の穴を埋める存在になるかもしれない。

しかし、それならばレアル・マドリーのイスコのほうが若くてポテンシャルもあり、獲得できる可能性も高いだろう。